« DMX-C6のファームウェアを1.1.0にする。 | メイン | 妹がきた »

SDHC対応のカードリーダを買う。

前回のエントリーのつづき。

Xacti DMX-C6のファームウェアをアップデートしてSDHCに対応させたのはいいがパソコンに読み込めなかったので、対応のカードリーダを買ってきた。予備知識なしに店頭で選択。買ったのはバッファローのMCR-A30H/U2-BK。

ヨドバシで2980円だったが今アマゾンは欠品だな。

さて、買った目的は


  • SDHCで記録したデータをマックへ取り込む
  • いままでできてたことができる(メモリースティックPRO DUO、SDカード、CF、miniSDのアダプタなし読み込み)
  • 最近買ったmicroSDもアダプタなしで読み込む

メモリースティックマイクロもついでに読めればいいや、ということでこれを買った。

SDHC未対応のリーダもUSBコネクタシリーズミニBだったのでこいつを引っこ抜いて付け替えて、SDHCを差し込んでみた。

結構固い。

イメージビューワの起動には時間がかかったがちゃんと認識した。

その後マニュアルを見ると、裏返しにささなきゃならんカードもあることを見つけちょっと鬱になる。壊さなければいいが・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonota.net/mt3/mt-tb.cgi/510

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年09月12日 00:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「DMX-C6のファームウェアを1.1.0にする。」です。

次の投稿は「妹がきた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。