« 妻が入院した。 | メイン | 一人用コーヒーメーカーを買う。 »

祖母が死去した。

週末息子の荷物を自宅から義父母宅へ運ぶため、義父の運転する車で自宅に戻ってきたときにちょうど父から電話があった。

祖母が死去した。享年102歳。

子供の頃は祖父母宅へ遊びに行くと帰りたがらない子供だったのを覚えている。お小遣いもたくさんもらった。大学生のときももらってたな(汗)。
90過ぎたくらいからもうあまり顔を出さない俺をすっかり忘れてしまったようで、全然認識してもらえなかった。

そんな祖母もついに100歳になってみんなでお祝いしたが、やはりいつかはお別れすることになるんだろうと心の隅にいつもあった。

入院したと母から電話で聞き10/8にお見舞いに行って、その後の父からの電話でその日に退院する予定と聞いていたのだが、急に容態が悪化し10時25分頃に息を引き取ったらしい。父が到着したのはその5分後だったとのこと。

30日が通夜で、31日が告別式。元々31日は有給取得予定にしていたのであまり予定が変わらなかったが、月曜日は昼間仕事上外せなかったので早めに切り上げて祖母宅に向かったが、既に読経が始まっていた。

その日は俺と3つ上と16こ上の従兄と父と14こ上の従姉とで一晩中線香を上げながら酒呑みながら話をしていた。いつの間にか俺と従姉しか残っておらず、おれも4時半にダウン。3時目標だったのでよしとする。なんだか最近はお寺も一晩中開けておくことはして無いみたいで、自宅で線香を上げていた。

告別式は受付をまかされたので遠くから見ていた。

読経も終わり最後の別れになってこみ上げてくるものがあった。別に我慢しなくてもいいのに。

火葬場へ向かう途中のバスの中で止めどなくただ涙が流れてきた。

初七日も滞り無く終了。
祖母宅でうだうだしつつ、従姉の旦那さんに横浜駅まで送ってもらって帰路についた。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonota.net/mt3/mt-tb.cgi/419

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年10月29日 10:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「妻が入院した。」です。

次の投稿は「一人用コーヒーメーカーを買う。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。