« 海面活性? | メイン | ヴェイダー めも »

家庭内LAN完全無線化への道 完結編

既に息子はつかまり立ちまでしだし、かなり問題になっていたRD-X4とヨセミテ君のLANケーブルの無線化だが、ようやく完結した。

結局IODATAのWN-AG/Cを購入した。

やはり設定に難儀。というか俺のスキルなさすぎ(汗) いまだにこのコンバータにIP振る必要がなぜあるのかわからん。

まずWN-AG/Cの購入だが、値段がネックだったのをyodobashi.comで12/24-26でIODATA製品の特価&20%ポイント還元ということで通常16000円くらいなのを12800 円(税込)2560 ポイントで購入。実質10000円なのでかなりお得だった。これは別に狙ってたわけではなくたまたま。

2日後ゆうパックで送付されてきたが子守りで設定する時間はなく、寝静まった頃もぞもぞと開始。

設定は価格.comのBBSのコメントを参照にして、ヨセミテ君で設定。
あ、そうそう、うちの無線LAN環境は
・富士通のルータでDHCP(固定IP分は確保、つまり割り振りIPを絞ってます)
・AirMacベースステーション(M8440)でブリッジ。つまり802.11bでの環境ということ(ベースステーションがExtremeではない)
・MACアドレスによる接続制限あり。WEP128bit。アクセスポイントのステルスはなし。
というパソコンはMacintoshしかない無線LANが既にある状態での設定で、ついでにRD-X4も固定IPで繋げられてます。

ということでうちの設定時のmemo。
1)MACアドレス制限は切ってもいいが、WN-AG/Cの無線側MACアドレスを登録すればok
2)SafariからRendezvousで設定するが、設定用のPCは固定IPに設定してからWN-AG/Cにアクセス
3)WN-AG/Cに固定IPを割り振り
4)WEPは切らず、setting wizard時にWEPのパスワードを記入
5)設定が確認できたらまずログアウトしてからDevice Statusを確認する

たしかうちではWN-AG/CはDHCPがうまくいかなかった。なんでだろう?ヨセミテもこのあとDHCPでIPわりふりできるかな?未確認。

まぁこれでRD-X4も無線化できたし安く手に入ったしよかった。
ただ価格.comにもあったがLEDがあかるすぎ。
うちはb接続なので常にオレンジのLEDが点滅してるのが鬱陶しいのでRD-X4の裏に置いてしまった。特に問題なくアクセスできてる。

これでRD-X4がネットdeダビングできたら良かったのになぁ・・・

あ、ちなみにこの他にAirMacExpressがありますです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonota.net/mt3/mt-tb.cgi/476

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年12月27日 23:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「海面活性?」です。

次の投稿は「ヴェイダー めも」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。