« 有給deディーラー回り(1回目) | メイン | W21CAなど発表 »

家庭内LAN完全無線化への道 その2

その1で検討中のことをエントリーしたが、今日虎ノ門へ出張に行った帰りに新宿ヨドバシに寄ってみた。
町田ヨドバシとは違い無線LANアダプタの選択肢はかなりあった。ここ最近で各社からいろんなタイプが出始めたのか?

やはり大きな違いはPS2などの家庭用ゲーム機器との親和性を謳っている製品が増えたこと。さらにLAN対応のHDDレコーダの認知度が上がったのもあり、複数台を一つの無線LANアダプタに接続できるようにイーサポートが複数あったり、ハブに対応してたりと選択肢がものすごく増えてしまった。

その1をエントリーしたときはヨセミテ君は置いといたが、予算アップになるが複数台対応のでもいいかも。

ちなみに一番安かったのはやはりその1で挙げたプラネックスのGW-EN11Xで5980円だが、bのみとHUB未対応ということが安さのポイントか。

一番機能も充実してて本体も薄型だったのがI-O DATAのWN-AG/Cで、既に3ポートついてるのにさらにHUB対応。14800円くらい。11aもついてる。いらんけど。gさえいらんけど(笑)<うちはAirMacなので11bしかない。

あとはcoregaとかバッファローとかあったな。こいつらは値段の割にはいまいちだった。

テーブル作るとわかりやすいな。ただもう眠くて・・・<6時起き普段8時起き。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonota.net/mt3/mt-tb.cgi/462

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年10月12日 23:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「有給deディーラー回り(1回目)」です。

次の投稿は「W21CAなど発表」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。