« 手仕事 | メイン | 日記 »

2008年04月06日

●シャトルシェフ

少し前の記事で,カタログギフトでシャトルシェフを注文したことを書いた気がする・・そして,到着したシャトルシェフは,ちょっぴりずつ活躍中(笑)

まずは定番のカレーを作ってみた。これは問題なくクリア。そして,ふろふき大根。これもおいしく作れて満足(^-^)火にかけて煮立ったらあとはシャトルシェフに入れて放っておくだけってのは楽でいいね。というわけで,今日は牛すじの煮込みに挑戦!昨日の夜に牛すじとしょうがとねぎを入れてがーっと煮て保温。今朝,牛すじを洗って小さく刻み,大根・にんじん・ごぼう・こんにゃく・しょうがを入れて再びがーっと煮て,酒・さとう・しょうゆ・みそを入れてさらに10分ほど煮て,保温。

夕ご飯にはとろとろになった牛すじ煮込みができあがりました。今日は薄味だったから次回はもう少し濃い目がいいかな。シャトルシェフは保温するだけだから,煮詰まらないので薄味のまま味がしみこむのが特徴。牛すじやモツ煮込みのように,火にかけて煮詰まった感じのおつゆがおいしいものは,味がしみこんだ後,少し強めの火にかけて煮詰めてしまうといいようです。

保温調理鍋って初めてだけど,意外に使えるね~。火をつかわないからついている必要がないのが一番!あとはセットしちゃえば忘れていてもOK(笑)←最近,物忘れが激しいからこれはうれしい(笑)子どもがいる人&仕事をもつ主婦にはおすすめですわ~。

2008年02月03日

●スイートブールのちぎりパン

CA390083-0001.JPG

雪遊びをしている間に一次発酵までしかけておいて,午後になってから焼きました。パン生地作りだけをするときは,ホームベーカリーよりも原始的なこねて発酵だけやってくれる機械のほうが発酵がうまくいく気がするのはナゼなんだろう・・?

今回はCookpadで作ってみたかったケーキ生地を上からかけて焼くちぎりパン。ちぎって食べてみたら,うまーい!(^-^)これは甘いパンが好きな人にはオススメですわ~。パン生地は「門間みか」さんのリッチ生地,上からかけるケーキ生地はCookpadを参考にしました~。

Cookpadのレシピはこちら。
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/316997/

2008年01月17日

●豚と白菜のうまとろ春雨煮

終わってしまったデリデリキッチンで紹介されたレシピで,気に入って何回も作っているのがコレ。
鍋料理をして,白菜がハンパにあまったときにも便利。おいしいっすよ。
レシピアップついでに(笑)

< 材料 >  4人分
豚ひき肉   120g
白菜      4枚(200g)
干しシイタケ  2枚
緑豆春雨(乾燥)   35g
キヌサヤ   12枚
ニンニク    小1
豆板醤     大1
鶏ガラスープ 4カップ
○酒       大1
○しょうゆ    大2
○オイスターソース  大1
○黒コショウ     適量
水溶き片栗粉   適量
サラダ油      適量+大1

< 作り方 >
1.白菜は6cm長さくらいに切り,重ねて繊維と同じ方向に5mmくらいに細切りにする
2.中華鍋に油少々を入れひき肉を入れ炒める
3.ニンニク,豆板醤を加え,サラダ油を少々足しさらに炒める
4.鶏ガラスープを加え,白菜,戻しシイタケ,春雨を加え,○の調味料を加える
5.鍋肌からサラダ油少々を加える
6.12~13分煮込み、キヌサヤを加え1~2分煮込み,水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり

●蒸し器で作るプリン

大量にタマゴがあったので、ダンナのリクエストでプリンを作りました~。オーブンで蒸し焼きにするのが本格的なんだろうけど、めんどうなので、いつも蒸し器で蒸しちゃう(笑)
最近の凝ったプリンは、生クリームを入れてトロトロにしたり、卵黄をたっぷり入れて濃厚な味にしたりするようだけど、生クリーム買ってこなきゃとか、残った卵白どうしよう?って、たまにしかおやつを作らないわたしには結構問題あり。家にある材料で作れて、しかも半端な残りがでないほうがいいもん(笑)というわけで、タマゴと砂糖と牛乳だけでできて残り物がでないプリンです。甘さ控えめのなつかしい味です。

<材料>大き目のプリン型5つ分(小さめなら6個くらいできるかも)
・タマゴ 3個(LLを使いました)
・牛乳 450cc
・砂糖 50g
~カラメルソース~
・砂糖 40g
・水 大1
・お湯 大1

<作り方>
・カラメルソースを作る。小鍋に砂糖と水を入れ、中火にかける。焦げてくるまでほおっておく。フチのあたりが焦げてきたら鍋をゆすって、全体が濃い焦げ色になるまでがまんする。煙がでまーす。
・お湯を入れる。バチバチいってはねるので注意!鍋をゆすってお湯が全体にまわったら、すぐに型に分け入れる。すばやくやらないと固まっちゃうので注意!
・蒸し器に水を入れて火にかけておく。
・牛乳に砂糖を入れ、人肌程度にあたためる。タマゴと合わせたときに固まってしまうので、あつくしないように!
・ボールにタマゴを割りいれ、泡だて器で白身をきるように混ぜておく。
・タマゴにあたためた牛乳を混ぜながら入れる。
・ザルでこす。
・あれば、バニラエッセンスをひとふりする。
・プリン液をカラメルが入った型に分けて入れる。
・蒸し器に入れて、強めの中火で1分。弱火で15分。その後、さめるまで火を止めてそのままおいておく。<フタをしたままにしておく

※ ここでは金属製のプリン型を使っています。熱伝導率がよいので、蒸すときに強い火に長くかけるとスがあいてしまいます。気をつけましょう。
※ プリン液はだいたい600ccくらいになります。手持ちの型で何個になるか先に調べておくと、カラメルソースを型に分けるときに、いくつにすればよいかわかって便利です。型をもっていなくても、湯のみとかティーカップで代用できます!
※ できたてのホカホカプリンもおいしいですが、ひんやり冷やしてからのほうがカラメルが溶けておいしくなります(^^)

2005年07月17日の記事より

●ホットケーキミックスでさつまいもケーキ

朝ごはんには、甘いパンを食べることが多い。トーストしたパンにバター&ハニーだったり、ピーナッツバターだったり、マフィンだったり。今日はさつまいもの残りがあったので、ホットケーキミックスでさつまいもケーキを焼くことにした。簡単~♪

<材料> パウンドケーキ型とマフィン型2~3個分(はんぱでごめんなさい)
・さつまいも 200gくらい
・ホットケーキミックス 200g
・砂糖 小さじ山盛り3杯
・タマゴ 2個
・牛乳 100cc
・バター 80g

<作り方>
・さつまいもは、皮を厚めにむいて、1cmくらいの角切りにして、電子レンジに3分ほどかけ、やわらかくしておく。
・さつまいもの半量はつぶして、牛乳の分量の中から30cc~50ccをまぜてペースト状にする。
・バターは電子レンジに1分30秒ほどかけ、とかしておく。
・バターに砂糖とタマゴを入れてまぜる。(ここからずーっと泡だて器でまぜまぜすればOK)
・さつまいもを入れてまぜる。
・粉を入れてまぜる。
・牛乳を入れてまぜる。
・型に分けて、170度のオーブンで40分焼く。
※マフィン型に入れた分は、20分~30分で様子を見て取り出したほうがいいです。

材料をぜーんぶ半量にして、マフィン型5個で焼いてもいいし(焼き時間を25分くらいにしてくださいね)、100円ショップで売っている紙製のパウンドケーキ型で焼くのもおすすめです。

2005年05月11日の記事より

●シンプルなたけのこご飯

先に具を煮ない手抜きな作り方なので簡単です。

<材料> お米 2合分
・米 2合(1/5~1/4くらいもち米を混ぜてもOK)
・たけのこ 200g~250g
・油揚げ 1枚
・白だし 大2
・薄口しょう油 小1.5
・塩 ひとつまみ

<作り方>
・米は洗って、炊飯器の水加減にあわせる。そこから大さじ3杯分のお水を減らしておく。
・油揚げはタテ半分に切って、細切りにする。
・タケノコは、穂先はタテ半分に切ってから薄切り、繊維質な部分は薄くいちょう切りにする。
・米に白だし、薄口しょう油、塩を入れる。
・米に油揚げとタケノコを入れる。
・30分ほどおいてから、普通に炊き上げればできあがり。

タケノコにもしっかり味がついていなきゃ、イヤ!という方は、タケノコと油揚げを先に白だしと薄口しょう油で煮ておくといいです。あっさり目でよければ、この作り方で(^-^)
炊き上がりの香りがイイ!

2005年04月22日の記事より

●タケノコのうま煮

050419_takenoko.jpg

崎陽軒のシウマイ弁当にはいってる「タケノコのうま煮」っていったら、「あぁ、アレね」と思い浮かぶ人も多いはず。あの甘辛い味は、箸休めにぴったりだよね。
いただいた竹の子の、それも根っこに近いほうのちょっと繊維っぽい部分を使って、シウマイ弁当にはいっている竹の子の煮物を再現してみました(^-^)なかなか好評だったので、作り方をメモっておきたいと思います。

<材料>
・たけのこ 250~300gくらい
・しょうゆ 大2
・さとう 大2
・酒 大3
・顆粒だし(かつお風味) ひとつまみ
・しょうが すりおろし少々(チューブなら、1cmくらい)
・水 50cc

<作り方>
・たけのこは、1cm角程度に切って、洗って水気を切っておく。
・鍋に、しょうゆ、さとう、酒、顆粒だし、しょうがを入れて煮立てる。
・竹の子を入れて煮汁が半分くらいになるまで混ぜながら煮詰める。
・水を入れて、落し蓋をして煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

煮汁が少し残っている程度に煮詰めたら、そのまま冷ますと味がしみておいしいですよ。味が濃い目なので、お弁当のはしっこにつめるのにもいいかも(^-^)

2005年4月19日の記事より

●ホットケーキミックスで作るクリームチーズマフィン

050214_muffin_s.jpg

<材料> 直径6cmのマフィン型で4~5個分
・ホットケーキミックス 100g
・バター 50g
・たまご 1個
・砂糖 大2
・牛乳 大2
--上にのせるフィリング用--
・クリームチーズ 50g~60g
・砂糖 大1
・レモン汁 少々(なくてもOK)

<作り方>
・バターは電子レンジで溶かしておく。
・バターに砂糖とタマゴを入れて,よく混ぜる。
・ホットケーキミックスに少しずつ入れて混ぜる。
・最後に牛乳を入れて混ぜ混ぜ。
・型に分けて入れる。
※意外に量が少ないけど,3倍くらいに膨らむので型の半分以下にしたほうがよいです。
※わたしはこんもりしたマフィンが好きなので4つに分けていれますが,あふれるのが心配な方は,5つにしたほうが無難かも・・
・クリームチーズを電子レンジで30秒あたためて,レモン汁と砂糖を入れてすり混ぜる。
・型に入れた生地の上にのせていく。
・170度のオーブンで20分ほど焼く。
※オーブンによって焼き時間は変わります。15分~25分程度様子を見ながら焼いてください。

ホットケーキミックスで作ったとは思えない!うまーい(^-^)
マフィン型がないときは,オーブンシートを正方形に切って,プリン型にしきこんで使ってもいいみたい。クリームチーズのフィリングを作るのがめんどー!という方は,クリームチーズをサイコロみたいに切って,生地に埋め込んじゃいましょう(^-^)食べるときに割ると,中からチーズが顔を出して,これもまたうまい。

2005年2月14日の記事より

●ミートソース

夕食にパスタが食べたくなって,ミートソースを作ることにした。ミートソースは最初に野菜をみじん切りにするのが面倒だけど,煮込むだけでできるから楽々(^-^)

<材料> 4人分強(笑)
・牛ひき肉 300g
・セロリ 1/2本
・にんじん 1/2本
・にんにく 1片
・マッシュルーム 5個(缶詰でもいいと思う)
・玉ねぎ 1個
・ホールトマト 1缶
・野菜ジュース 200cc(トマトジュースでも。なければ水(笑))
・赤ワイン 100cc(なかったら日本酒+ちょっぴりお砂糖でもいいんでは?)
・ローリエとオレガノ,ナツメグ 少々(なかったらいれなくても・・)
・塩 小1強
・コンソメ 1個

<作り方>
・玉ねぎ,にんじん,セロリ,マッシュルーム,にんにくはみじん切りにする。(フードプロセッサーがあると楽だね~)
・フライパンでみじん切りした野菜をたっぷり目のオリーブオイルで炒める。できればねっとりするくらい炒める。時間がなければ,しんなりするくらいまで。
・野菜を煮込み用の鍋に移す。
・フライパンにオリーブオイルを足して,ひき肉を炒める。ナツメグふってね。
・よーく炒めたひき肉(できたら茶色くなるまで,最低でも汁気がなくなるまで)に赤ワインを入れる。
・アルコールを飛ばしながら炒める。汁気がなくなったら鍋に移す。
・鍋にホールトマトを手でつぶしながら入れる。
・コンソメを入れて,野菜ジュースを入れる。水分が足りないようなら,100ccほど水を足す。
・ローリエとオレガノひとつまみを入れる。
・塩小1とコショウを入れて,煮込む。中火なら1時間くらいでだいたいの水分が飛ぶ。
・味を見て,塩が足りないようなら少し足す。

2005年01月30日の記事より

●カレイの煮付け

カレイの煮付けは,いさぎよく水を入れずに作ると煮汁がとろっとしておいしい(^-^)と思う。
お酒がもったいない!というときは,半量を水にしてもいいと思いますよ~。

<材料>
・カレイ 小2尾(切り身でもOK)
・しょうゆ 大3
・みりん 大3
・砂糖 大2
・酒 200cc
・しょうがひとかけ

<作り方>
・カレイはウロコを包丁でこそげて水洗いしておく。
・フライパンに調味料は合わせて,しょうがの薄切りを入れて沸騰させる。
・カレイを入れて,落し蓋(ないときは,アルミホイルに穴をあけてかぶせる)をする
・10分ほど弱めの中火で煮る

2005年01月19日の記事より

2007年12月02日

●シナモンブレッド

CA390173-0001.jpg

朝ごはん用に甘いパンを。シナモンシュガーをたっぷり塗って,ぐるぐるっと丸めて焼いたシナモンブレッド。こねるのはホームベーカリーまかせ,2次発酵と焼きあげはオーブンまかせだから,成形が簡単なものならあまり手がかからなくて楽々(^-^)

2007年01月06日

●タコサラダ(タコミートの作り方)

明日は,sonota.netの新年会。たったいま,タコサラダのミート部分だけ(笑)作っていくことに決定したので,前のブログから作り方をひっぱってきました~。ちょうどいいから,メモっておきます。これはおいしいですよ~(^-^)

<材料>
牛ひき肉または合挽き肉 250g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
ホールトマト 100g
塩 小2/3
こしょう 少々
チリペッパー 小1 1/2~小2
しょう油 少々
みそ 小2

<作り方>
1) にんにくと玉ねぎはみじん切り,ホールトマトはつぶしておく。
2) フライパンに油少々をいれ,にんにくを入れる。弱火で香りを出す。
3) 玉ねぎを入れて炒める。しんなりと透明になったら,ひき肉を入れて炒める。
  ひき肉はよく炒めて油が出てきたら,一方に寄せてキッチンペーパーでふき取る。
4) 塩,こしょう,チリペッパーを入れて炒める。
5) ホールトマトを加え,みそを入れる。
  水分が足りないとみそが全体にまわらないので,足りないときは水を50ccほど入れる。
6) 水分を飛ばしながら炒める。最後におしょう油をひとたらししてできあがり。

ポイント:
1.ひき肉はできるだけ赤身の多いものを選ぶ。油が多いとおいしくないので,でてきた油は丁寧にキッチンペーパーでふき取ること。
2.辛いほうがすきっ!という方は,これに少しカイエンヌペッパーを振ると辛味を調整できます。
3.このアツアツのタコミートをトマト入りのグリーンサラダの上にのせて,とろけるチーズとトルティーヤををくだいたの(なかったら省いてもOK!)をばらばらとかけて食べます。
4.同じくタコミートと細切りにしたレタス・ざく切りのトマト・とろけるチーズとトルティーヤをごはんにのせればタコライスのできがあり!これもおいしいです~♪


2006年06月03日

●ベーグル焼いてます

060603_bagel.jpg

コストコで買ってきた小麦粉を消費するべく、何回かベーグルを焼いております。試行錯誤した結果、↑このくらいのものが焼けるようになりました!
1回に4個焼いてるけど、このくらいがちょうどいいかも。コスで買ってくると1回に12個だもんね・・(^-^;
写真は、一番好きなクリームチーズ&ブルーベリージャムです(^^)

最初は焼き色が薄くてツルピカにならなかったベーグルちゃんですが、ゆでるときにモラセスという糖蜜を使って、焼き加減を調節したら、かなりいい感じに仕上がるようになりました(^-^)まだプレーンベーグルしか作ってませんが・・もう少しうまくなったら、ドライフルーツを混ぜ込んだベーグル作ってみたいっす。

ちなみにモラセスってのは、こんな感じ↓の瓶で売られています。さとうを精製するときにできる糖蜜だそうです。なめてみたら、黒蜜そっくりの味でした(^^)これをベーグルをゆでるときに入れると、つやつやピカピカ、しかも焼いたときの色づきもよくなるという秘密兵器です。
ブレアラビットモラセスシロップフルフレーバー(ダーク)355ml

2006年02月11日

●焼いた鯛で鯛めし!

母からお祝い事でいただいた鯛(焼いてあるやつ)を冷凍したものをもらった。2尾あるからひとつもっていきなさいよーと言われて遠慮なくもらってきたの。しばらく冷凍庫にほったらかしにしてあったんだけど、そろそろ食べないとなぁと思って、鯛めしにすることにしました(^-^)炊飯器で作ると簡単!

<材料>
・焼いてある鯛(もちろん買ってきて焼いても可) 1尾
・米 2合
・昆布 10cmx10cm 2枚
・しょうゆ 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・酒 大さじ3
・しょうが・ごま・ねぎなどの薬味 適量

<作り方>
・米はといでざるにあげておく。(洗米を炊ける炊飯器ならしなくてもOK)
・炊飯器の標準の水加減にあわせて米に水を加える。
・炊飯器の水を大さじ3減らして、代わりに酒をいれる。
・しょうゆと塩を加える。
・昆布をしいて鯛を入れる。鯛が入りきらないときはエラ(首?)の部分をぐっと曲げてみましょう(^-^;
・スイッチポンで炊きます。
・炊き上がったら、骨をとりながら鯛をほぐす。
・薬味を入れてまぜたらできあがり。

薬味は好きなものを好きなように組み合わせて入れてくださいね。なくてもおいしくいただけます(^-^)
結婚式の引き出物で鯛がでることもめっきり少なくなったけど、焼いたものをもらったらすぐに冷凍しておきましょう(^-^)いつでもおいしい鯛めしが食べられますよ〜♪

#おいしそうにできたのに、写真撮るの忘れちゃったよ(涙)残念!

2006年01月22日

●五目豆

豆料理はめんどーと思っている人は多いと思うけど,最近は豆の水煮がビニールパックになって売られているので,これを使うとサラダも煮物も簡単です。
わたしがよく使うのは,インゲン豆とひよこ豆がミックスされたものと,大豆。ミックスはサラダにしたり,カレーに入れて煮込んだりします。大豆はもっぱら和風の煮物かな。普段はひじきと一緒に煮ることが多いけど,たまに五目豆を作ります。なんだか懐かしい味なんだよね。

<材料>
・大豆 水煮の真空パックになっているもの1パック 120g〜150gくらいはいってます(缶詰でもOK)
・にんじん 小1本
・ごぼう 細いもの1本
・干ししいたけ 3枚
・こんにゃく 1/2枚(うちでは,小さいサイズのものを1枚使ってます)
・だし昆布 15cmくらい

・砂糖 大1
・しょうゆ 大2
・酒 大2
・みりん 大2

<作り方>
・干ししいたけとだし昆布は水につけてもどしておく
・こんにゃくは熱湯に入れて2〜3分ゆでて臭みを抜く
・干ししいたけとだし昆布は,1cm弱の角切りにする
・にんじん,こんにゃくも1cm弱の角切りにする
・ごぼうは太いところは2つに割ってから,細いところはそのままで,1cm弱の輪切りにする

・干ししいたけと昆布を戻した汁に水を足して1.5カップにして,鍋に入れる
・調味料をすべて加えて,刻んだ材料と水をきった大豆を入れて煮立てる
・弱火でコトコト煮込んで,味を含ませればできあがり

煮汁が少なくなるまで煮込んだほうが味がしみておいしくなります(^^)ときどき,かき混ぜてね。

2006年01月21日

●簡単卯の花

たまにはクッキングネタを。
ウチでよく作る「卯の花」です。ちなみに昨日も登場しました。だいたい買い置きしてあるもので作れるので,便利です。おからも冷凍できますよ。ただ,おからを冷凍すると使うのが面倒になることが多いので,わたしは料理してから冷凍しています。これなら,一品おかずがほしいときに解凍するだけで食べられますから(^^)

<材料>
・おから 250g
・とりひき肉 100g
・油揚げ 1枚
・干ししいたけ 2〜3枚
・にんじん 3cmくらい
・ねぎ 15cmくらい
・芽ひじき 大1
・顆粒だし 少々
・薄口しょうゆ 大3〜4
・みりん 大2
・酒 大2
・砂糖 大1.5

<作り方>
・干ししいたけは水につけてもどしておく(もどしたときの水も使うのでとっておく)
・芽ひじきは水につけてもどしておく(完全に戻ってなくてもよい)
・油揚げはたてに2つに切って,端から細切りにする
・にんじんは3mmくらいの厚さに切って,短冊切りにする
・ねぎはみじん切りにする
・干ししいたけは薄切りにする

・フライパンにサラダ油を入れ,ひき肉を炒める。
・刻んだ材料とひじきをすべて入れて炒める。
・しいたけの戻し汁に水を足して3カップにして,顆粒だしを加えてフライパンに入れる。
・砂糖,酒,みりん,薄口しょうゆを入れる。
・おからを入れて,よく混ぜる。(このときはまだシャバシャバドロドロ状態です)
・中火で水分を飛ばしながら炒め煮にする。

水分の飛ばし具合はお好みでいいと思います。炒め時間が短ければ,しっとりしますし,長ければほろほろになります。
このレシピは薄味なので,少し濃いほうがいいという方は,しょうゆを大3から少し増やしてください。
3食分くらいできあがりますので,冷めたらジップロックなどに分けて入れて薄く板状にのばして冷凍しておくと便利です(^^)

2005年12月27日

●お手軽!型いらずのミートローフ

リクエストがあったので,ミートローフの作り方をアップしまーす。

<材料>
・合びき肉 500g〜600g
・たまねぎ 1個
・マッシュルーム 1缶
・パン粉 1カップ
・たまご 1個
・牛乳 100cc
・ナツメグ 少々
・コショウ 少々
・塩 少々

・うずらたまご 8個〜10個くらい
(ゆでてないもののときは,ゆでて殻をむいておく)

・ウスターソース
・ケチャップ
・粒マスタード

<作り方>
・パン粉に牛乳を入れておく。
・たまねぎはみじん切りにして,炒めて冷ましておく。
・マッシュルームはみじん切りにする。(丁寧にやるとたいへんだから,適当で大丈夫!)
・ボウルに材料を全部入れて,ねばりが出るまで手でこねる。
(ひき肉が冷たいと辛いから,早めに冷蔵庫から出しておくこと推奨(笑))
・オーブンの天板にタネの半量をのせて,かまぼこ状に形作る。
・かまぼこ状になっているタネの中央に,切ったときに断面がでるようにうずらたまごを一列に並べる。このとき,少し押し付けるようにして,たまごの周囲にタネがまわりこむようにするのがコツ。あとで上からタネをかぶせたときに穴があかないようにね。
・残っているタネをかぶせて成型する。できるだけパウンドケーキのように上を平らに形作ると一部だけ焦げたりしない。

・200度のオーブンで10分,180度で35分〜40分焼けばできあがり。成型した形によって焼き時間が変わるので,焦げ目がついてきたら,一度竹串を差してみましょう。透明な肉汁がでてくれば焼き上がり(^^)です。

・オーブンから出して荒熱がとれてからのほうが,うまく切れるので,熱々でいただくのはがまんしましょう(笑)

・ソースは,ウスターソースとケチャップを同量でまぜて,粒マスタードを加えたものがおいしい(^^)粒マスタードがないときは,からし少量を溶いてもいいし,入れなくても大丈夫!

※ ソースにミートローフを焼いたときに出る油と肉汁を少し入れて混ぜるとコクが出ておいしくなります〜。

ミートローフはオーブンまかせにできるので,ハンバーグを焼くよりもずーっと簡単!ミートローフを盛り付けたときにブロッコリーやベビーリーフなんかを付け合せにすれば,見た目も栄養価もぐっとあがります(^^)