« SOHO | メイン | うまいもん »

2009年01月21日

●しょうもないクレーマー

義父の部屋の液晶テレビになにやら長方形の小さな影が映るようになったそうな。
修理を呼ぶというので,「ふーん」と聞いていると,

・買ってから1年以上たっている
・領収書が見つからない←延長保障がついているかわからない
・何十万も出したのに1年ちょっとで壊れるなんてありえない

というとんでもないスタンス・・(-_-;そして,なんと「こんなんで壊れるならテレビを持って帰れと言ってやる!俺は絶対修理代なんて払わないぞ!」ですと。

あぁ,ただのクレーマーぢゃんよ(汗)さすがにいつもは「へぇ」とか「ふーん」とかで聞き流しているわたしもこれには「それじゃ,ただのクレーマーぢゃん。」って言っちゃいました。・・そんなことでめげるような義父ではないですが・・ほんっと,そんな茶苦茶言ってるんじゃどうしようもないし,一般的にそれがどう思われるのか知ったほうがいよね。まぁ,ミミカスほどにも思ってないだろうけど。電話サポートが「お年寄りのクレーマー処理1件おねがいしまーす」って投げてる姿が眼に浮かぶよ(^-^;

そんなんで無料で修理してもらってうれしいのかな?と思うけど,きっと「もって帰れって行ったらタダで修理してくれたよ~!」なんてごきげんで自慢するんだろうな・・ほんと,どうしようもない。

あまりの恥ずかしさに修理にきた方々には顔を合わせないようにしていたわたしなのでした。

2009年01月01日

●あけましておめでとうございます

新年早々,ぐちっぽい書き込みです(笑)もう,年末からニャイがもらってきた風邪が家中に感染して,散々な年越しです・・まだ風邪気味で早寝する毎日です(涙)

まぁ,風邪をもらったということでは義父も一緒で,←一番悪化してるかも・・なんだか毎日体調が悪そうですが,そんなときでもカチンとくることをしでかすのが彼のもっとも得意としている分野です(笑)

今日,1階にあるトイレに入ったら,なんと!あの狭い空間に2枚もカレンダーがかかっていました・・orz
そう,去年も早々にニャイが気に入っていたディズニーのカレンダーをかけたら,そのあと漬物屋のカレンダーを追加してましたっけ・・空間があると埋めずにはいられない性格なのでしょうか・・

1つは犬のカレンダー,もうひとつはなぜかチマチョゴリを着たおねいさんのカレンダー・・問答無用でおねいさんのカレンダーは没収しました。飾りたきゃ自分の部屋にしろっ!元旦からこんなことで記事書きたくないよ・・ほんっと,どうしようもない・・(-_-;

#今年はもっとおもしろいネタが提供できるようにがんばりたいと思います・・

2008年11月20日

●お風呂の温度

昨日,ニャイと一緒にお風呂に入ろうと思って,お湯に手をつっこんでびっくり!あちーのなんのって!(笑)うっわー,なんじゃこりゃ!ってくらい熱かった(^-^;

だーだーお水を足して入ったけど,ふと湯沸しの画面を見ると保温が設定されていて,その温度なんと45度!(@o@)湯治場じゃないんだからさぁ,45度はないでしょ・・

いやぁ,ダンナが小さいころ熱い風呂に入れられたっけなーなんて言ってたけど,じっさまはこーんな熱いお風呂に入ってるんだーと初めて知ったのでした(笑)

ちなみにわたしとニャイはぬる湯派。その家によって40度と表示されていても実際の温度は若干差があると思うけど,それを考えても45度はどうなの?・・熱すぎて血管プチっと切れそうだよね~(^-^;

2006年11月24日

●ちょっとしたグチ(笑)

義父が玄米を精米しに行くというので小銭を探していた。←ウチの近所には有料の精米機があって,玄米を持っていけば自分で精米できるの。
精米機は100円しか使えないらしく,「100円玉あるかなー?」というから,親切にも探してあげた・・「はい,1500円分あったよ。これで足りる?」と言ったら,「30kgで600円だから2袋(30kg×2)分なら足りるね」と言いながらポケットからサイフを取り出した。そして,「ハイ,1000円」と言って手渡されたのは千円札。あとは500円玉か・・と思ったら,おもむろにサイフはしまわれてしまった・・(-_-;えーっとぉ,小銭は1,500円分あったんですけど・・あれれ〜これでおしまい?と思ったけど,義父はそれで完結しているらしくフツーに出かけて行ってしまった。

むむぅ,両替して損した・・(-_-;

2006年10月26日

●カビキラーの大量在庫のワケ

以前,ダンナの実家に引越ししてきたときの大掃除で,義父がいろいろなものを大量に在庫していることが判明した記事を書いた・・もうログが残ってないので,リンクできないけど(^-^;トイレットペーパーやら,掃除機の紙パック,クイックルワイパーの取替え用ペーパーなどなど・・なんでトイレットペーパー12ロール入りが10袋も必要なの?!と思ったものだ。なつかしい。
その大量在庫の中にカビキラーも含まれていた。ま,メーカーはいろいろだったけど取り替えようも含めて全部で10本!そして,今も5本は在庫している。なぜ5本もいるんだろう?って思うでしょ?だって,あーもうすぐなくなるなぁって思ってから買ったって間に合うし,1本替えがあればコト足りるじゃない。まぁ,私も使わないものじゃないし,買ってきてくれるんだから5本くらいいいかと思っていたら,最近になって大量在庫のワケがわかった(笑)

なんと義父は,1回の風呂そうじにカビキラーを1本まるまる使うんです!!そりゃ,たくさん在庫がなきゃいけないよね・・
先日,なんだかシュッシュシュッシュ音がしてるなぁ・・と思ったら,お風呂のドアを閉めて(←あぶないってば・・)シュッシュッシュ!カビキラーをスプレーしまくるわけ。そりゃもう,家中に漂白剤のニオイが充満してすごいことになります(-_-;でも,義父がシュッシュするところは見えてるとこだけ。排水口の掃除なんかはしないのよ。←普段は私が掃除します。大掃除のときはダンナが・・
それでカビキラー1本は使いすぎでしょ・・と思ったけど,掃除したっていう満足感に浸っているようなので,何も言わず傍観。終わった後は,洗面所に置かれた空のボトルの隣に付け替え用のボトルをつけたスプレーが。このとき,あぁ,在庫10本はこのためだったんだぁ・・と理解したのでした。でも,思ったよりキレイになってないのはナゼなんだろう??掃除の全容を見たわけじゃないから,どんなところにシュッシュしてるのかわからん・・ちらっと見たときは浴槽のフタの裏にシュッシュしていた・・そこかよ!って思った・・不思議・・

またカビキラー買ってきてたから,きっとカビ取りハイターストロングが洗面台の下に3〜4本はいっていることは忘れてるんじゃないかな・・いつも,海苔とかお茶漬けの入っていた缶に他のもの入れて忘れちゃうの得意だから(^-^;

ハイターのほうは,せっかくたっぷり買ってあるので私が遠慮なく使わせていただきます(笑)

2006年06月20日

●洗濯機をめぐる戦い

明日はたくさん洗濯物があるから、1回分は洗濯機で予約しておこうっと!と、夜のうちにタイマーをかけて朝起きる頃に洗濯が終わるようにしておいた。
朝起きて、耳を澄ますとなぜか洗濯機が回っている音がする。あれ?もう終わってる時間なのになぁ・・?と思いつつ洗面所へいくと、なんとそこにはわたしが洗濯機に入れておいた洗濯物がどっさり置いてあるではないか!(怒)怒り心頭!だって、おいてあった場所は乾いたタオルがしこたま置いてある上だったんだもの!何考えてんだ?普通、湿った洗濯物を乾いたものの上に置くか?(-_-;誰がそんなことをしたか・・・言うまでもなく義父でしょ。

同居して最初の頃は、洗濯物は一緒にしていた。もちろん、干して取り込んで、たたむのはわたし。でも、朝起きてスイッチが入っている洗濯機を見るたびに、「あぁ、まだ入れてない洗濯物あったのに・・なんで一声かけないかな(怒)」とものすごーくストレスに感じることが多くて、どうせ2回洗濯するなら、自分たちのは別にしよう・・と思って、洗濯物を夜のうちに洗濯機に入れておくのはやめたのだった。とりあえず、洗濯機の前にてんこ盛り状態(笑)
かといって、そんな状況をものともせず、洗濯機を回すのをやめない義父・・洗濯物入れておいて、そのままにしておいてくれれば一緒に洗濯するのにね・・(^▽^;

晴れの日も、雨の日も必ず洗濯する義父。ストーブをつけている季節に雨が続くと、ストーブの灯油からあがる湿気と部屋干しした洗濯物からの湿気で湿度があがっちゃって、なんだか1階全体がカビっぽい・・(-_-;そりゃもう、部屋がむわっとするくらい(汗)

最近は、たいてい義父が先に洗濯をして、終わったのを見計らってわたしが洗濯機を使うってパターンに落ち着いているけど、これだと2回洗濯すると干すのは午後になっちゃうんだよね。かるーくストレス(^^;
さらに、洗濯機使おうと思って、あー、またフタ閉めてやがる!カビるだろっ!って思いながらあけてみたら、洗濯物が入ってたりするのも、ストレス・・(笑)速攻、洗面器に洗濯物を取り出して、洗面台において、自分の洗濯を始めますが(-V-)

ここのところ、水道代が15,000円を超えているらしい・・やっぱり余分に洗濯機回してるせいじゃない?だって、あなたの洗濯物はパンツ1枚、靴下1足、シャツ1枚だもん。毎日洗濯する必要ないっしょ?やっぱ、水の無駄遣いだと思うよ・・>義父

あ、そうそう、いつも洗濯機のくず取り用ネットに洗剤のかたまりがザラザラはいってる・・洗剤の使用量も守ろうよ・・不経済だしさ。

2006年03月20日

●なさぬ仲

ニャイが生まれた記念に、庭に何か木を植えようかと、ニャイが生まれて間もない頃からダンナと話していた。
ちょうどニャイが生まれたのは梅雨が明けて暑くなってくる季節。実家にお世話になっているときは、庭に植えられていたブルーベリーの実がたわわになっていて、毎日摘んできてはパクパク食べていたわたし(^^)植えるならブルーベリーがいいなぁと思っていた。ダンナに話したら、大賛成(^^)

苗を買わなきゃと思っていたら、実家の母が小さい苗を買っておいてくれた。そこいらの草花と変わらないくらい小さな苗。ちょうど庭の奥のほうに義父がいらない木を引っこ抜いてあいているスペースがあった。目に入ったのは、新しく植えられたみかんの木。そういえば、木を引っこ抜くときに、花も実もならない木はつまらないとか言ってたなぁ・・と横目でみつつ、その横にこっそりブルーベリーを植えて、札を立てておいた。(なぜ、こっそり?w)「ブルーベリー」って書いてある札は、雑草じゃねぇ!抜くんじゃねぇぞ!という暗黙のおどし(笑)

おどしは認識されたらしく、次の日にはブルーベリーの周囲になぜかでかいアロエの鉢が2つも3つも移動されていました・・(-_-;挑戦的な義父・・やはりなさぬ仲だから?単に何も気にしてないだけ?沈黙の戦いは今日も続く(笑)