« エコ配 | メイン | オール電化 »

2008年11月28日

●物入りなシーズン

家の太陽熱温水器が壊れた・・orz
冬でもほとんどガスを使わずにお風呂に入れて便利だったのに,どうも調子が悪くなったと思ったら,寿命だそうだ・・(汗)

1年位前から壊れることを想定してか義父があちこちからいろーんな見積もりをとっていた。オール電化のパンフだったり,工事費用の見積もりだったり。何回も家に業者を呼んでいたけど,ダンナに相談している様子はない。

ローンを組んだりすることになるだろうから,お金の話はダンナとしてもらうに限る・・と思って,義父から微妙なフリをもらっても,「へぇ,・・」とか「そうなんだー」なんて受け流していたけど,さすがに壊れちゃったら工事するしかないもんね。一気に現実化・・

ダンナがネットでいろいろ調べて選んだ会社で見積もりをしてもらったら,義父がもらった見積もりとの差額が驚きの30万円!だった(^-^;当然義父の見積もりのほうが高かったの。やっぱりお年寄りは足元を見られるのかしらね。

さらに,リビングのブラウン管テレビの色が赤っぽくなってきた・・義父は早速業者を呼んで見てもらっていた。そして,結論は「寿命です」・・だから,色が変わるのは寿命だっていったぢゃん(怒)嫁の言うことは聞かんのです(笑)

工事だけでもお金がかかるのに,テレビまで調子が悪くなるとは・・なんとかの法則?(笑)工事は年内にやってしまいたいということでまとまったけど,テレビはお正月特価の目玉商品を買わない?とダンナに言ってみたわたしなのでした(^-^;

コメントする