« 豚と白菜のうまとろ春雨煮 | メイン | 地元の歯医者さん »

2008年01月22日

●歯根が折れた歯の治療 その1

手術の日がやってきました。そうです,ようやく歯根が折れた歯の治療です。折れている上に根が膿んでいるひどい状態・・
今回の手術は,歯根に縦に亀裂が入った状態の歯を一度抜いて,接着剤でくっつけて(と,タクシゲ先生はおっしゃっていました)元に戻して固定するというものです。固定するために,折れている歯の手前の歯と接続する金属を,型をとって作っておいてもらいました。

16時半の予約で診察室に入ったのは18時半。16時ごろから待っていたので2時間半待ちでした・・(汗)診察台で待つことしばし。治療が始まるとすぐに麻酔の注射。そして,ゴリゴリと歯茎をはがすいやーな感じ(^-^;さらに,歯を抜くときのぐっと力を入れた感じがしたときに「ピキッ!」と音がした・・うーん,歯が折れる音に似てる・・なんて思いながらがまんがまん。痛くないけど口を開けてるのが結構大変。

取り出された歯を見せてもらったわけではないけれど,後ろのほうで「見事に真っ二つだなー」なんて会話が聞こえて,やっぱり折れてるんだと再確認いたしました。そのあと,歯は加工されて戻され(たぶんくっつけた後,歯の中側に3mixの薬が入れられているのではないかと推測します),金属で手前の歯と連結されておしまいでした。

処方された痛み止めや抗生物質は2日分。2日分でいいの?と思ったけど,先生が出してるんだからいいのかな~と軽く考えていただいてきました。

夜は普通にごはんを食べて,お風呂はあまり暖まらないようにと言われていたので,ささっと入って,もう麻酔も切れてきて唇のじんじん・・も取れてきたけど,奥歯はちっとも痛くもかゆくもない(^-^;ちなみに腫れてもいない。うーん,3mixすごいなぁ・・中から殺菌しているから腫れないのだろうと思う。抜歯した後,痛くて眠れなかったとか,顔が腫れたとかって聞くことがあるけど,そういった症状は一切なし。食事のときと歯磨きのときに気をつけるだけ。なんて楽なんだろう!

次の日はタクシゲ歯科で消毒。消毒だけだったので30分ほど待っただけで終了。あとは,毎日地元の歯医者さんで消毒をしてもらうための紹介状を書いてもらった。待合室には大きな荷物を持ったご夫婦が。関東からきてるのかな?なんて思いながら医院をあとにしました。昨日は栃木から来てる親子がいたしな・・遠くから通ってくる人が多いのよね。

今回はダンナとニャイが一緒だったから,スキーしたり,牛タン食べたりできて楽しかった♪術後は痛みがあったり腫れたりして何もできないんじゃ・・と思っていたけど問題なしだったし,普通に生活できてよかったよかった!(^^)

コメントする