« MUJIで買い物 | メイン | タクシゲ歯科 5回目 »

2007年11月01日

●おひとりさまのどんぶり女

今日は結婚記念日。たまたまニャイは保育園で、私は仕事が休みなので、ひさびさに美容院に行くことにした(^-^) 朝、ニャイを送って行って帰りに夕飯の買い物。帰宅してビーフシチューの仕込みをしてたら、時間が押しちゃった…早めに美容院の近くへ行ってゆっくりランチしようと思ったけど、無理無理(笑)時間は少ししかないし、おなかはすいてるし、バーガーやさんにしようかと思ったけどバーガーやさんならニャイとも行かれる…と思って久しぶりに吉○家に入ることにしました〜(^-^)/ 店に入ったらお客さんすべての目線が集まったよ(笑)全員男性だったから、女が1人で入ってきたのが珍しかったのかな。お持ち帰り牛丼を買いにきたおねーさんはいたけど座って食べていく女性はいませんでした(^_^;) 牛丼はヘルシーでおいしいのにね('-^*)/

あ、こういうのを「おひとりさまのどんぶり女」っていうらしい。夕方のニュースの特集でやってたのよね。「おひとりさま」は知ってたけど、どんぶり女は初めて聞いたわ(^_^;)「わたし、ひとりでレストランとかはいれないんですぅ〜」なんて言ってる女より、1人でどんぶり食べる女のほうが素敵だと思うけど、男性からしたら、不可侵領域を侵された気持ちになるのかしらね(笑)



コメント

私も独身の頃「おひとりさま」でよくレストラン等に入ったよ。でも「吉○家」はやっぱり男性に振り返られたね(^^;)
男性の聖域ってわけじゃないのにねえ。「松や」の方が入りやすかったなあ。何故かあそこはカップルが多いのよね。

いいぢゃないねぇ、女性が牛丼食べてたって(笑)
すき家だとファミレスっぽい店内のお店も多いよね。松やもそうなのかな~。
子どもがいると、「おひとりさま」になるのもたいへんね(笑)

コメントする