« 西伊豆の民宿「小春荘」 | メイン | タクシゲ歯科 3回目 »

2007年08月22日

●茶寮喜久水庵の抹茶わらび餅パフェ

今日は久々に仙台です。なぜか帰りの新幹線が混んでいて1時間後の予約しか取れなかったので、お茶してまったり。
小さなパフェなんだけど、甘くてダメ…プチわらび餅パフェにすればよかった(*_*)

コメント

美味しそうなのに甘すぎるの?それは残念!

お久しぶりです。
仙台まで活躍されているのですか!
パフェを食べたくなったということは仙台も酷暑だったのですね、

仙台のまったりトランジットタイムって危ない経験があって、駅前のタン塩堪能していて最終の空港バスに乗り遅れた経験がある。
甘すぎるパフェはその点では安心ですねぇ

>いくらっちさん

たぶん、わたしが甘いものがやや苦手なんだと思う・・(笑)周囲の人たちはとーってもおいしそうに食べてました!(^^)

>じゅんさん

お久しぶりです!仙台には歯の治療に行ってるのです・・(^-^;治療費より交通費のほうがかかります。あはは。
ちょうどこの日は仙台は雨模様でしたが、涼しくならずに蒸し暑かったですよー。

ちなみにパフェは、喜久水庵の喜久福(生クリームのはいったおいしい大福です)を買ってきて!と頼まれたので買いに行ったついでに話のタネに食べとくか・・と注文にいたったわけです(^-^;喜久福はいろいろある仙台みやげの中で一番好評でした。
でも、パフェより牛タンのほうがいいなぁ(笑)

コメントする