« そうそう、ロケやってました! | メイン | 洗濯機をめぐる戦い »

2006年06月16日

●小麦粉を変えてみたら

あきもせずにベーグルを週に2回くらい焼いています(^^)なかなか上手に焼けるようになってきました。で、その結果、人間は欲がでるもので(笑)・・先週、ニャイ用の白パンを注文するのをすっかり忘れていて、ニャイのパンがない!という状況になったときに、じゃ、焼いてみようかしら・・という野望がむくむくとわきあがってまいりました(^-^;いわゆるハイジの白パンと呼ばれるやわらかふんわりパンを焼いてみようかと。

実は、以前にも焼いてみたことあるのだけど、カメリヤの小麦粉ではあまりうまく焼けなかったのよね・・それ以来、パン作りには興味がうすーくなっていて、ドライイーストも買っても使わずに賞味期限がきれたりして、結構もったいないことになっていたわけです。

ニャイが昼寝している間の短い時間でやらなきゃいけないのが難しいところだけど、なんとかこねて一次発酵させて、成型して、二次発酵して、焼く・・という工程をこなしました。ふぅ。
ウチは普通の電気オーブンなので、本に書いてある焼成温度よりも少し高めに設定して焼きだすこと数分・・この気持ち高めに設定した温度が良くなかった〜(涙)
ハイジの白パンになるはずだったやわらかパンは、見事に茶色に色づき(笑)、普通のパンになっちゃいました。ちゃんちゃん♪なので、写真はナシです。

中はふんわりしっとりしておいしいですけどね〜。小麦粉をゴールデンヨットに変えただけで、こんなに違うのかぁ・・と、ほんとにびっくりでした。だって、売ってるパンと同じような食感ですもん。手触りも冷めてもやわらかいし。パン作りにはまってしまう人の気持ちが、かなーりわかった気がしました(^-^;
メロンパンとかハムロールとかパンやさんに並んでるようなパンが焼けるようになったら、楽しいだろうなぁ・・と思えた昼下がりでした。
次は手ごねではなく、一次発酵までは機械におまかせしてみようかな♪

コメント

内田春菊のワイルドハンズ読んでみるといいかも。
メロンパンとかいろいろ手作りモノのレシピが載っていて、内田春菊らしからぬ一冊。

へぇ!内田春菊がそんな本出してるなんて、意外だねー。
ちなみにメロンパン・・大好物なので、おいしいのが焼けるならチャレンジしてみようかな・・

コメントする